首イボは生まれつきではない!?

首イボ除去

首イボ治療

イボ治療の受診科目と費用

病院で首イボを治療するには、皮膚科を受診します。
この皮膚科には一般皮膚科美容皮膚科とあり、後者に関してはほとんどの場合で保険適用外となります。
ですから、健康保険が適用される範囲での治療を希望するのであれば、一般皮膚科を受診する必要があり。ただし、一般皮膚科でも治療内容によっては保険が適用されない事もあるので注意が必要
事前にクリニックに確認しておきましょう。

ちなみに、炭酸ガスレーザーによる除去では保険は適用されず、大体5万円前後の大金がかかります。高いけれども、その効果は高いです。
液体窒素の治療費としては5,000円前後で、手術となると高額となります。

病院を決める際のポイントは、イボ治療に関しての実績があるか、カウンセリングをおこない治療方法をきちんと説明してくれるかがポイント。また、診療日や診察時間、自宅からの通いやすさ、設備、口コミ評価などもチェックしておくといいです。

イボ治療の方法はさまざま

病院で治療する場合、そこまで大きなイボでなければピンセットでつまんでとってしまいます。
また、液体窒素でイボを取る方法もよく採られています。マイナス196度の液体窒素を綿棒を使ってイボにつけ凍らせると、1~2週間ほどでかさぶたになりポロリと自然に取れます。ただ、費用が安く済むのが嬉しいとろこですが、下手をすると跡が残ってしまうといったデメリットがあります。

跡が残らないようにきれいにやるとしたら、炭酸ガスレーザーが一番。アフターケアをしっかりとおこなうことで、1週間後には傷跡もきれいになくなります。
ただし、高齢の方の場合では跡が残ることもありますので注意が必要です。

一般皮膚科と美容皮膚科の違い

病院による治療では、まずは医師の診察とカウンセリングから始まります。
イボのできている範囲や数などを診て、でき始めた時期、痛みやかゆみの有無などの問診もおこなわれます。

首周辺にできるイボは良性のものが多く、体に害を与えることも少ないと言われていますが、病院での診察では万が一の事を考えて組織検査をおこなうこともあり。組織検査とは、病変の一部の組織や分泌物から細胞を一部を取り出して、顕微鏡などで良性か悪性か調べる検査の事です。

一般的な皮膚科では、保険適用内の液体窒素での治療が主流
イボが皮膚よりも飛び出ているような場合では、ハサミで切り取ることもあるそうです。
どちらにしろ、麻酔を使わないので痛みがあります。

ちなみに、費用が高額になりがちな美容皮膚科では、イボを取る事だけでなく見た目や仕上がりがきれいになることも意識していますので、一般皮膚科よりも美容面で踏み込んだ治療をしてくれます。

美容皮膚科の多くが最先端の医療機器を揃えており痛み等に対しての要望も聞いてくれます。
治療に使用される機器としては、炭酸ガスレーザーをはじめQスイッチルビーレーザーQスイッチヤグレーザーLP-YAGレーザーなどがあります。
きれいに治したいという人は、治療費がかかってしまいますが美容皮膚科の方がおすすめです。

カテゴリ一覧

首イボ治療

イボコロリとは?

2017/04/20   -首イボ治療

イボコロリにはどんなタイプものがあるの? ・絆創膏タイプ ・飲み薬(内服錠)タイプ ・液体塗り薬タイプ などがあります。 どこで購入できるの? イボコロリをどこで手に入れられるのか気になる方も多いです ...

新日本製薬の「ヨクイニン」

首イボ治療

首イボとヨクイニンの関係

2017/04/20   -首イボ治療

歳をとると悩まされることの一つに"イボ"!(子供のイボというものもあります。) ぽつぽつしていて気になるし、イボがあると見た目も悪い…どうにかしたいですよね。 「イボができたらどうすればいいの?」と密 ...

Copyright© 首イボ除去 , 2017 AllRights Reserved.