首イボは生まれつきではない!?

首イボ除去

首イボ

首イボは自然に治る?

更新日:

イボは放置するとどんどん増える

加齢とともにできやすくなる首イボ。
大きさも数も個人差があるので一概にはいえませんが、ほとんどが良性なので、そう深く心配することはありません。ただ、放置する事で大きくなったり数が増えたり前よりもイボが目立つようになってしまうので、何らかのケアはしたいもの。自然治癒はなかなか難しいのです。

治らないで増えてしまうと、気になって頻繁に触るようになったり、無理やり取ろうとしてしまう事もありますが、これは絶対にやめたいNG行為です。
無理に取ろうとしてしてもそう簡単には取れませんし、逆に皮膚にダメージを与えてそこから細菌が入り込んで炎症を起こす可能性のほうが大。ですから、きれいに治したいのであれば、無理に取ろうとはしないで肌の保湿を守るクリームや市販薬などを用いて対処するようにします。

ウイルス性のイボには要注意!

加齢などの肌の老化でできてしまうイボはそこまで心配ないのですが、ウイルス性のイボは自分だけでケアするには難しく、自分だけでなく他人に感染させてしまうこともあるので、被害を他の人にも大きく広げてしまう事もあり注意が必要。

ウイルス性のイボで最も多くみられるのが、尋常性疣贅です。
ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが傷口から侵入し、皮膚に感染。
突起状で、固く小さいイボとなります。頻繁に触ったり削ったりすると、さらに大きく増えてしまいます。

また、若い世代に多く中年以降はほとんどみられない、平べったい形をした扁平疣贅もウイルス性のイボ。2ミリほどの大きさで、肌の色に似ていることからニキビと勘違いしてしまいがち。
そのままにしておくと、爆発的に増えます。

イボにはたくさんの種類があり、その形も大きさも多種多様です。
もしもイボと思われるようなものが首もしくは体のどこかに見られたら、あまり触ったり取ったりしないようにし、必要があれば皮膚科を受診します。ウイルス性であるかどうかの判断はなかなか素人にはできませんので、医師にしっかりと診てもらうと安心です。

-首イボ

Copyright© 首イボ除去 , 2017 AllRights Reserved.